Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

マーケターのプログラミング日記

東京、シンガポールを経てシリコンバレーで働く、マーケター。英語、プログラミング、データ分析は次世代マーケターの必須スキルだと信じて進む。

Swift:滞在時間を測定

平日はブログをアップする時間をなかなか取れません。さて土曜日! 広告在庫は、ユーザー数×ユーザー当たり滞在時間で決まるので、ユーザーの滞在時間を分析することは重要です。 Swiftで滞在時間を測定するにはどうすれば良いか調べていたのですが、NSData…

Framework

Frameworkを触ってみます。 SDKを実装するときには、.frameworkをプロジェクトに入れるので、SDK=Frameworkと言えるのかな。アプリ間で機能を共有するために使うもののようです。 1) 新規プロジェクトをつくる 2) new -> Target からCocoa Touch Framework…

Syntax:シンタックス

ようやく週末。久々に土曜のお昼まで爆睡してました。そろそろ第二四半期が終わるので、2015年前半(1st half of 2015)を振り返るビジネスレビューと、来季のビジネスプランニングに追われております。プログラミングの勉強を通してアドテクの技術的仕組みが…

API: Google News APIを引っ張ってきてWebViewで表示させる

今週からサーバー通信を学習し始めたので、下のサイトを参考に進めます。 参考サイト: [Swift 1.1] swiftで api を叩いて、JSONをパースして、表示させる方法 (xcodeは6.1, iOSは8.1) - Qiita iOS - [Swift]APIで取得したJSONをswiftyJSONでパースして、天…

Parse: サーバーにデータを送る

1) Parseのダッシュボードを開いてテーブルをつくる ダッシュボードからの"Core"タブを開き、"+Add Class"をhitし、以下のポップアップでテーブル(データベース)のクラス名を入れます。 2) 必要なコラムを追加 ここでは、Name, URL, Year, ratingを追加し…

Parse:サーバーなるものに触れてみる

前回、APIをサーバーから読み込み表示させる方法を理解しました。そして今度は、サーバーにアップロードする仕組みを学びたいなーと思ってたのですが、アップロードするためのサーバーがないとできないじゃん((( ;゜ Д ゜))) というわけで、サーバー…

サーバー通信−1:APIを引っ張ってみる

アプリ計測のためには、サーバーにログを送る必要があります。というわけで、iOSアプリのサーバー通信について学習します。 参考サイト [iOS 8/Xcode 6] SwiftではじめるiOS開発 #3 [API取得&JSONパース] | Developers.IO 1)APIを引っ張る API。。プログ…

Force Operation X :メモ

Cyber Zの提供するForce Operation X (F.O.X)。今週触ってみよ。メモメモ。 cyber-z/public-fox-ios-sdk · GitHub

Flurry:実装する

さてさて、2014年にYahooから買収されたFlurry。アプリ計測ツールが無料で提供されているので、実装してみようと思います。 1) アカウント作成、SDKダウンロード Goole Analytics SDK, Facebook SDKは、アカウントを作らずにダウンロードできるのに対し、Flu…

Core Data

GAエントリーからの課題、今日は、Core Data です。 背景 SQLiteは、アプリにデータベース機能を提供するということで、非常に有効。同時にSQLのステートメントを書いたり、データベースの構造を管理しないといけない、などオブジェクト指向ではないというSQ…

プログラミング学習と英語学習

ここ一ヶ月やってみてプログラミングの勉強は、英語学習に非常に似ていると感じています。海外に住んで一年、帰国子女ではない私ですが、欧米人の中でも自信をもって英語で仕事ができるようになったのは、ここ3 - 4ヶ月くらいです。 Step.1) 文法と単語を身…

SQLite

前回のエントリーでの課題のひとつ、libsqlite3.0.dylibとは? について。 1) libsqlite3.0.dylibってなんのため? これを理解するためには、まずdata base implementation(データベースの実装)を理解する必要があります。 例えばアドレス帳、予定表アプリの…

Google Analytics:実装する

前回まででFacebook SDKの計測用SDKの実装がわかったので、本日からGoogle Analyticsを攻める。Web解析用として普段仕事で使っているが、アプリ用があることは最近まで知らなかった。勉強不足です。 1) Google Analyticsのアカウントを作成し、トラッキングI…

URL Schemesとはなんだ

iOS

MBAホルダーの理系インド人の部下に、プログラミング勉強を知られてしまい、彼も今週からなぜだかiOSプログラミング勉強を開始。俺たちマーケティング部署なんだけどな。ほとんど仕事関係ないんだけどな。負けず嫌いなとこ凄いよ。 さて、Facebook SDKを入れ…

Facebook SDK: Analytics for App

Analytics for Apps Facebookが3月に行われた開発者向けイベントF8にて発表したアプリ計測ツール。 前回取り上げた、App Eventsと表裏一体。App Eventsでログをとり、Analytics for Appsでデータをビジュアライズしている。 特徴 以下、ホームページから抜…

Facebook SDK: App Eventsのクラス、イベント、パラメータの確認

Facebook SDKの、FBSDKCoreKit.frameworkを入れると、App Eventsを使うことができる。 App Eventsとは? App Eventsを使ってユーザー行動ログをとることでアプリのユーザー行動の計測・可視化ができる。データは、Analytics for Apps から確認できる。 App E…

Facebook SDK: 正しく入っているかの確認

Facebook SDKが正しく入っているかを確認するためには、 1)Developer pageにある、app ads helperへ https://developers.facebook.com/tools/app-ads-helper/ 2)ドロップダウンから、SDKを入れたアプリを選び、Submitをhit 3)Install invalidationにチ…

測定可能な変数 -WebView, IDFA

iOSアプリで測定用に抜ける変数を記録。 1)ウェブビュー ウェブビューとは、UIWebViewクラスを用いて、アプリケーション内でウェブサイトを表示することで、いちいちサファリを開かずにサイトを閲覧することを指します。 大きなところで、以下を参照するこ…

Facebook SDK: 入れる

Facebook SDKをアプリに入れる手順を記録。 1) Facebook SDK をダウンロード:Facebook SDK for iOS 2) インストール:ドキュメントファイルに入る 3) お好みのframeworkを、x codeのプロジェクトファイルにドラッグ&ペースト FacebookSDKMessengerShareKit…

Table Views

Table Viewsを使って階層構造をもつアプリをつくる。このようなアプリを”master-detail application"というそうな。 1) Object Libraryから、StoryboardへTable Viewをドラッグ 2) option + command + 6 でconnection inspector を開き、dataSourceとdelegat…

マーケター、iOSプログラミング言語Swiftの学習を開始する

デジタル時代のマーケターとして、iOSアプリの開発言語の学習を開始しました。 学生時代には、なんとなく初級アドミニスレータの資格を取ってみたり、C++の授業を取ってみたりしましたが、卒業してから早◯年、逃げ続けてきました。 ひとまず、重い腰を引きず…