Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

マーケターのプログラミング日記

東京、シンガポールを経てシリコンバレーで働く、マーケター。英語、プログラミング、データ分析は次世代マーケターの必須スキルだと信じて進む。

測定可能な変数 -WebView, IDFA

iOSアプリで測定用に抜ける変数を記録。

1)ウェブビュー

ウェブビューとは、UIWebViewクラスを用いて、アプリケーション内でウェブサイトを表示することで、いちいちサファリを開かずにサイトを閲覧することを指します。

大きなところで、以下を参照することができます。

  1. 訪問サイトURL
  2. 端末の機種名
  3. 端末のOS
  4. 端末のOSのバージョン
  5. 端末のベンダーID(アプリごとに割り振られるID)
  6. 端末の向き(横向き、縦向きなど)
  7. バッテリー残量
  8. バッテリー状態(充電中、など)

2)IDFA

IDFAとは、広告用に用いる端末ごとに割り振られた固有ID。しかしユーザーが自分でIDをリフレッシュすることができるので、永久に使えるIDではない。

IDFAを参照する場合は、import AdSupport を最初に記述する必要があります。

        let IDFA = ASIdentifierManager.sharedManager()

        println(IDFA) 

右下のように、webviewで参照しているURLを記録することができました。

f:id:yuyutata:20150518234904p:plain