Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

マーケターのプログラミング日記

東京、シンガポールを経てシリコンバレーで働く、マーケター。英語、プログラミング、データ分析は次世代マーケターの必須スキルだと信じて進む。

Parse: サーバーにデータを送る

1) Parseのダッシュボードを開いてテーブルをつくる

ダッシュボードからの"Core"タブを開き、"+Add Class"をhitし、以下のポップアップでテーブル(データベース)のクラス名を入れます。

f:id:yuyutata:20150530233403p:plain

2) 必要なコラムを追加

ここでは、Name, URL, Year, ratingを追加します。

f:id:yuyutata:20150530233543p:plain

3) コーディング

override func viewDidLoad()の中にコードを書く

コラムがテーブルにない場合は、新たにテーブルに追加されます。

Parse_test

 

4) ダッシュボードで確認

Gone Girlがちゃんと確認できました!

f:id:yuyutata:20150530233952p:plain

 

雑感

なんだか、めちゃくちゃ便利ですね。比較できるものがないのですが、core data, sqliteと比べてもとても楽にテーブル管理ができますね。