Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

マーケターのプログラミング日記

東京、シンガポールを経てシリコンバレーで働く、マーケター。英語、プログラミング、データ分析は次世代マーケターの必須スキルだと信じて進む。

結婚式を50万円安く上げる方法 - 1

かなりブログが途絶えてしまいました。

今月に入り自分の優先順位の2位と3位が入れ替わりました。結婚式、披露宴、2次会の準備、こだわればこだわるほど時間が奪われてしまいますね。。

  1. 仕事
  2. 8月に行われる自身の結婚式
  3. プログラミング

現在結婚式の準備を通して、結婚業界のボロい儲け構造を学んでいます。今日は紙類と挙式について。表題の50万円のうち、30万円の節約術。

やはりこの業界のマージンは歪んでいます。マーケティング・クリエイティブに興味がある若い人には、この業界で働いて欲しくないです。なにも学べないでしょう。

 

紙類(177,700円の節約)

f:id:yuyutata:20150722160752p:plain

基本的に紙類は4つ必要です。

招待状:結婚式会場でプランナーさんに2時間インタビューされ、二人に合ったデザインで提案させてくださいと言われました。提案されたものは、完全にネットで落ちているようなテンプレート素材でこの価格、唖然としました。

私は、同僚のデザイナーにデザインしてもらいましたが、そうでなくても、このレベルならば外部ベンダーを使うべきです。もしくは、デザインテンプレートをネットで落として自分でイラレを使い編集するのもありです。

席次表:これは完全にボッタくりです。印刷物の値段は、ロット数、素材、カラー、サイズで決まりますが、席次表は全員同じ印刷物なので、せめて200円が妥当です。私は、席次表を作成することをやめました。その分、各テーブルごとにマイクを回す企画を考えています。

メニュー:これも席次表と同じ理由で高過ぎます。ハガキサイズの単色印刷ならば一枚10-15円で印刷できます。私は自分でイラレでデザインしました。10分で完成しました。

例えば以下のお店、100枚、両面カラー印刷で990円で印刷できます。

印刷が激安!【全国印刷通販「TCP」・東京カラー印刷】

 席札:私はこれも弊社のデザイナーにデザインしてもらいましたが、とってもシンプルです。全員の名前を印刷するとロット数で安くならないので、名前部分はスタンプにして、一枚あたりのコストを下げました。

 

挙式(95,000円の節約)

f:id:yuyutata:20150722160738p:plain

教会式と人前式の2種類があります。

人前式:招待客の方々に愛を誓う挙式です。牧師さんの代わりに、司会者が進行してくれます。

教会式:牧師さんの前で誓う、イメージ通りの挙式です。ここで、注目が牧師さんの価格です。なんと20分80,000円もするのですが、なんと、白人のアルバイトであり、本物の牧師ではりません。雰囲気を出すために白人をキャスティングする、というなんともアホな演出です。宗教上の理由がない場合は、絶対にやめましょう。神学も学んでいない普段何をしてるかもわからない、ただ白人という理由だけでキャスティングされている人に愛を誓うなんて信じられない。

自分:私は、人前式で、二人を引き合わせてくれた友人に司会をお願いしています。ので、教会式に比べて合計で95,000円の節約です。

 

まとめ(272,000円の節約)

結果的に、前半部分でプランニング会社の提案よりも272,000円安くすることができました。以下大事なことです。印刷のラクスルさん、この業界参入しちゃいなよー!結婚式が終わったら、もっと細かく公開します。

  • 結婚式プランニング会社のクリエイティブ部隊はイケてないことを知っておく

結婚式業界でも屈指のクリエイティブを売りにしている会社に結婚式をお願いしていますが、その会場で手を動かせるデザイナーは、たった一人。基本テンプレートの使い回しです。そして、プランナーも自分の提案に酔いしれています。なぜなら結婚式は一回で終わりであり、レビューをする機会がほぼないからだと思います。テクノロジーへの理解もなく、広告代理店・クリエイティブエイジェンシーと比べると、レベルの低さは本当に際立ちます。弊社にもしも面接に来ても確実に3秒で落とします。そのくらい最前線に比べるとクリエイティブ力がないということは頭に入れて、ビビらず有利に交渉をすすめましょう。

  • 人前式にする

上でも述べたように、1)牧師じゃないただの白人、2)くそ高い という理由で絶対に教会式はやめましょう。

  • 印刷物は絶対に結婚式場で手配しない

たとえば上の表では、201,000円を取り、第三者に丸投げしたとしても121,000円が懐に入ります。利益率60%のボロすぎるやり口です。絶対に結婚式場に任せるのはやめましょう。

  • 余裕があれば、これを機会にイラレの勉強をする

Adobe Creative Cloudから、一ヶ月約2,000円で、イラストレータを使うことができます。難しいイメージがあるかもしれませんが、私もサイトで色々調べて、フリー素材を探して、30分でした。ぜひチャレンジしてみてください。これをすると、いかに結婚プランナーがわかってないか、がわかります。

おすすめフリー素材

ナイフとフォークのお食事素材セット | シルエットデザイン

 

次回は披露宴、2次会編です。