Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

マーケターのプログラミング日記

東京、シンガポールを経てシリコンバレーで働く、マーケター。英語、プログラミング、データ分析は次世代マーケターの必須スキルだと信じて進む。

Rを使ってユーザーのログデータの分析。URL編

統計

やりたいこと

ユーザーのログデータから取ってきたパラメータ付きURLを分割して集計する。

 

パッケージのインストール

install.packages("dplyr")

library("dplyr")

 csvファイルの読み込み

url <- read.csv("/Users/yuyu/downloads/view.csv", header=TRUE)

正規表現で分割する関数を定義

div <- function(x){return (strsplit(x, split="\\/\\?id=|\\&") )}

分割できるようにデータ型を文字列にして、分割

res <- lapply(as.character(url$uri), div)

配列から欲しいデータを抽出する関数を定義

get <- function(x){ return (x1[2]) }

実行

list <- lapply(res, get) 

 

データの最初だけ表示:head(list)

書き出し:write.csv(list2, "list2.csv", quote=FALSE, row.names=FALSE)

集計:table <- table(list)

ディレクトリ確認:getwd()

 

正規表現

メタ文字 特殊な意味を持つメタ文字はその前に バックスラッシュ記号をおくことで表現される。メタ文字は . \ | ( ) [ { ^ $ * + ? である

抜き出し

> hits <- grep ("\\?id=", uri)
> uri[hits] 

置き換え

sub(".*\\?id=([0-9]+)", "\\1", contenthits)

分割

strsplit(id1, "\\&")

 

参考サイト:

ベクトルが[でリストが[[で - 盆栽日記

f:id:yuyutata:20161026004755p:plain