Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

マーケターのプログラミング日記

東京、シンガポールを経てシリコンバレーで働く、マーケター。英語、プログラミング、データ分析は次世代マーケターの必須スキルだと信じて進む。

一時帰国。

プライベート

今朝、羽田に到着しました。これから2週間東京に滞在します。

しかし、羽田空港さえもアジアの他の空港に比べるとアクセスが悪いですね。。羽田から六本木のオフィスまで今朝のラッシュの中、京急線、JR、南北線を乗り換え、死にました。

では、今年出張で訪れた国の空港アクセスランキング。

 

No.1: 香港

香港国際空港から香港駅(東京駅てきな立ち位置)までエアポートエクスプレスという快速電車で15分くらいで到着します。価格は1000円くらい。

 

No.2: シンガポール

チャンギ空港からオフィスエリアのラッフルズプレイスまで、タクシーで空いていれば約20分、1500円くらい。電車だと約40分。

 

No.3:シドニー

シドニー空港からビジネス地区のあるダーリンハーバーまで、タクシーで約20分、価格は3000円くらいだったはず。

 

No.4:韓国

金浦(ぎんぽー)国際空港(日本でいう羽田空港)と仁川国際空港(日本でいう成田空港)の2つがあります。

  • 仁川は都心のガンナム地区までタクシーで約60分、6000円くらい。
  • 金浦から都心のガンナム地区までタクシーで約30分、3000円くらいでした。

 

No.5:東京

成田は論外でしょう。私は実家が千葉のため、たまに使いますが、そうじゃない場合、外国人が、京成上野駅からスカイラインに乗るのは、なかなか難しいのではないか。

羽田もバスの頻度も少なく、モノレールで浜松町、電車で、品川まで出てから地下鉄に乗り換えて。。。と。

理想は、羽田空港から六本木駅・東京駅まで簡単に出れる快速電車てきなものができると嬉しいです。

  • 羽田から六本木まで、タクシーで30分、9000円くらい。
  • 成田から六本木まで、成田エクスプレスを使って90分くらい。スカイライン使って80分くらい。タクシーは未体験。

JR東日本の羽田空港アクセス線、難しい五輪前開業 冨田社長「多くの課題ある」 - 産経ニュース