Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

マーケターのプログラミング日記

東京、シンガポールを経てシリコンバレーで働く、マーケター。英語、プログラミング、データ分析は次世代マーケターの必須スキルだと信じて進む。

JavaScript雑感。

習慣化してたプログラミング学習が、2週間の日本帰国のあとから崩れてしまっているので、ちょっとペースを戻したい。

会社では、嬉しいことに昇進しました。もともと仕事に関係なく始めたプログラミング学習ですが、マーケティングに身を置く者として、顧客データベースの構築、デジタル広告の効果測定の仕組みと限界、ホームページ作成でデザイナーへの指示など、めちゃめちゃ役に立っている。Jobs的には、"Connect dots"ってやつですね。

さて、JavaScript、さわりはじめて2週間。思ったことをまとめる。

 

1) JavaScriptはブラウザ向けのスクリプト言語

コンパイラ言語のSwiftに比べて、入りやすいです。同じスクリプト言語であるPHPとHTMLを知っていると、尚入りやすい。

スクリプト言語とは|軽量言語|LL - 意味/解説/説明/定義 : IT用語辞典

”スクリプト言語とは、プログラミング言語の一種で、OSやアプリケーションソフトの動作や機能などをプログラムの形で記述できるもの。また、転じて、実行可能形式への変換作業などを省略・自動化したり、少ない記述量でも実行できるなど、仕様や開発手順が簡略化されたプログラミング言語のこと。”

”コンパイラ言語はコンピュータの使うマシン語や、マシン語と1対1に対応するアセンブリ言語に比べ抽象度が高く、人間の普段使う自然言語に近い感覚で記述することができる高水準言語(高級言語)である。人間の記述したプログラム(ソースコード)はそのままではコンピュータが解釈できないものであるため、コンパイラによってマシン語に翻訳され、実行可能なプログラム(オブジェクトコード)に変換され、実行される。”

 

2) HTMLと組み合わせてホームページをつくる

HTMLによって骨(全体の構造)をつくり、JavaScriptによって筋肉(動き)をつくる。って感じでしょうか。二つの言語を組み合わせて使うので、ファイルの拡張子は、.htmlですが、以下のように、JavaScriptでの記述を挟むようにコードを書きます。

 

<script type="text/javascript">

//ここにJapaScript言語で記述

</script>)

 

3) ホームページで見たことあるあの挙動、なるほどーっていう感覚。

例えば、マウス乗せたらポップアップでてくる、会員登録ページで、入力項目にエラーがあるとポップアップで知らせてくるやつ、送信する前に再度確認用のポップアップが立ち上がるやつ、などなど、JavaScriptだったんだー。ってなりました。

 

4) Cookieの取り扱いなど、アドテク必須言語。

JavaScriptは、ブラウザにCookieをセットしたり、ブラウザにセットされたCookieを参照したりするために必要な言語。ブラウザからアプリへ、iOSの新OSは Safariに広告ブロック機能搭載など、Cookieはだんだん力を失っていくのかなとか言われてはいますが、勉強になります。

 

5) Ajaxとか、jQueryとかとか世界が広がっていく感覚。

学生時代、プログラミング得意な友達が、Ajax(アジャックス)って連発してて、なんのことかわからなかったんですが、JavaScriptの先にある言語でそういうことね、とかjQueryってAjaxのライブラリーかぁみたいな、腑に落ちていく感覚。

 

今後

- サーバーサイド言語のPHPと絡めるところを勉強する

- 簡単なホームページをつくってみる

 

明日から、ムンバイ、デリー、バンガロールへ出張です。一週間行ってきます。